2010年08月

2010年08月30日 12:09

イメージ 1

早朝組の常連さんも 今日の渋さには 皆さんお手上げのようでした。海水温度は、28度あったそうです
8時過ぎから2時間程探ってみましたが、6色と4色前後でピンギスのアタリが多少あっただけでした。
その前後では ミニイシモチが多くボヤっとしているとピンギスと一緒になって餌がみんな取られてしまいます。
今日は ピンギスでさえ釣るのが難しい程でした

2010年08月29日 17:58

釣果低迷傾向
 
8月28日(土)
●今週朝方釣行していた人は、かなり好調な釣果を続けていたようでしたが、今朝からは濁りも入り始め、釣果が落ち始めました。潮の時合いで、ヒネギスの回遊もあるとは思われますが、ポイントがかなり限られてきた模様で、チョイ投げポイント、遠投ポイント、ピンギスポイント…等釣り座により状況は様々で、よい場所に入れればヒネの入れ食いに近いポイントもあるようでした。しかし全体的にみるとかなり渋くなってきたと思います。
 
イメージ 1
 
8月29日(日)
●昨日より更に状況は悪化してしまいました。濁りが広がり波っ気も結構あり、数度ヒネっぽいアタリもありましたが針掛かりせず、ほとんどがピンギスで、2~3色をさびいている時に微妙な反応があるだけでした。かなりサイズダウンしてしまった16センチの二本は4色~5前後で食ってきましたがアタリは最近の引ったくるようなアタリからすればかなり小さめでした。おそらく潮の影響で糸ふけも多く鮮明なアタリが出ないのだと思われます。
イメージ 2
●絶好調だった石積み方面でも釣果は振るわず、昨日あたりからやはりサイズも小さくなってしまったようでした。
 
先日のシケ気味な流れで底の状態も結構変わってしまいました。西浜~柳島海岸では潮の流れがここ数日安定せず、数日前のポイントとは結構変わってしまいました。


2010年08月28日 07:37

イメージ 1

8月27日(金)西浜海岸

西浜海岸の好ポイントでは既に常連さんは20~30釣れているとの事。空いていたのは浅瀬のピンギスポイントのみ。ヒネの反応は無かったもののピンギスに30センチクラスのマゴチが2匹喰ってきました。
早朝組の常連さんが引き上げた後ポイントへ移動。18センチクラスのヒネの5連掛けもあり、魚影はまだ濃そうでした。
風が出始め遠投有利になりました。

2010年08月24日 11:28

イメージ 1
ヒネギスの回遊時間を8~9時ごろと予測し短時間釣行しました。
ポイントは5色以上でヒネギスの反応がありました。4色前後にはピンギスが更に手前ではフグが喰ってきました。
一時間ほど投げましたが、真南からの強風のためポイントを狙い切れず終了しました。

2010年08月23日 19:03

イメージ 1
三浦のObi氏と西浜へ釣行しました。
8時頃短時間でヒネが『小爆』しましたが仕掛けの選択ミスで釣果はあまり伸びず。
ピンの餌取りとフグに悩まされながら遠投を選択しましたが真南の風で飛距離も伸びず、
5色前後のヒネギスをポツリポツリ拾っての釣果になりました。
 


2010年08月21日 23:20

イメージ 1

朝から昼まで仕事時間の合間をぬって、西浜海岸のポイントへ。上げ潮になり風向きが変わりはじめると食い出すことが多く、アタリがようやく出はじめたところで残念ながら前半終了。ひと仕事を済ませ、同じポイントを狙っていたメンバーのU氏に連絡をとると、風波が出始め濁りと漂流ゴミが酷くなってから食い出し、短時間でツ抜けしたそうでした。
後半戦再度ポイントに着いた時には、食いも落ちてしまいヒネの三連掛けが一度あっただけで、間もなく終了しました。
U氏の釣果は後ほどPCサイトへアップいたします

イメージ 1

最近は 下げよりも上げ潮が良い様なのですが、昨日あたりからかなりきつい濁りが入り始めました。特に潮が上げはじめるとひどくなります。おまけに浅くなったナモトには時折高めの波が立ち潮も揉んでいるようです。
底潮も速く 遠投ではゴミを拾ったり仕掛けが絡んだりしますので見た目では良さそうな海も 中々厳しい状況でした。

2010年08月19日 22:03

イメージ 1

今週に入り、西浜海岸はヒネギスが結構釣れていますが、潮の干満のタイミングで釣果に極端な差があるようです。
17日に釣行した倶楽部メンバーの釣果も良い例で、一足先に帰ったもう一人のメンバーは全く駄目だったそうです。(釣果情報はPCサイトでご覧になれます)
ナモトにフグその沖にピンギス、次に迷い込んだヒネギス少々、更に沖にはヒトデ軍団が…そんな印象の西浜海岸でした。
ピンギスはかなり小さいのであまり小さい針は控えたいものですね。

2010年08月18日 11:22

イメージ 1

昼から用事があったので、7時半から9時過ぎ迄西浜へ釣行しました。
入れ食いと迄はいきませんでしたが、アタリは頻発。時間があればかなり期待が出来る感触でした。ナモトにはピンギスが多いと想定し遠投していたのですが、チョイ投げの人はあまり釣れていませんでしたので 5~6色前後をじっくり探り、ナモトまでは中速のままノンストップでリールサビキしました。ピンギスラインは2色で、沖合は17~20センチがメインでした。

2010年08月16日 18:41

今日から夏休みを頂きました。
 
浜のナモトを探る予定でしたが、残念ながら海はチョッピリシケ気味でした。こんな時はどうも茅ヶ崎港へ足が向いてしまいます。
港は入れる場所がないほど『投げ師』が多かったのですが、釣果はイマイチの様子。
常連さんの間に入れてもらい3色から手前をゆっくりさびくと超ミニのピンギスが食ってくるのですが、数センチの『ワカサギ』サイズばかりでした。
27匹あたりまではカウントしていたのですが、面倒になってしまい最終的には40匹くらいはあがっていたと思います。しかしとにかくちびっ子ばかり…です。
針を飲んでしまうピンが多くリリースしても死んでしまいますので、キープしない人は近場をさびかない方が良いと思います。
ヒネは17~18.5センチで、潮目が出た頃の6~6.5色と、少し遠目でした。
 
 
イメージ 1


ギャラリー
  • フグとピンギス[01/15]
  • フグとピンギス[01/15]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
アーカイブ
  • ライブドアブログ