2014年08月

2014年08月31日 14:02

イメージ 1

23cmを頭に51匹でした。
昨日より、全体的にカタが良いです。
(UPIN)

イメージ 1

お疲れ様でした。
あの後も、連掛けするのは一瞬でポツリポツリでした。
~24.5センチ 32匹。
(UPIN)

2014年08月29日 15:46

雨はもちそうだったので昼前に1時間ばかり…と思い釣行すると地元常連さんがかなり良い感じで二連三連とヒネを釣り上げていました。
時合ギリギリの釣行で慌ててしまい、出がけにカメラ(携帯)を忘れてしまい写真はありませんが、2~3投すると西浜の浅瀬にウネリとニゴリが」出てしまいました、
かなり高い波も立ち始めてしまい近くで釣れていたキスのアタリも渋くなり、ピンギスが食いだしました。(元々近場にはピンが多く、ヒネが先に食っていただけなのかも…)
ニゴリが徐々に南西方向へ伸びてきたので 波気とニゴリの少ない西方面へ移動し潮目辺りへ数投してみましたが、感触は2~4色をこまめに探れば良い釣果が得られそうな感じでした。
13時過ぎ時間切れで終了しました。
 
イメージ 1
 
釣果は釣行時間帯の潮位・潮回りがかなり左右しているようです。食いが止まってから昨日は東方面が良さそうでしたが、今日は西でした。観測等データと照らし合わせると何となく納得。
ベストサイズは22センチでしたが、平均的なサイズが若干小さくなったような印象です。(釣果のうち10匹ほどは常連さんから頂きました)
海の状態がもう少し安定してくれば、西浜での爆釣が始まるのでは…と期待しているのですが、今年はどうなるのでしょう。


イメージ 1
 
昨日の食いが良かった潮位が終わりに近づく頃の釣行でした。
食いがピタリと止まってしまった時のキスがどこへ移動するのか、それともその場にいながら捕食しなくなるのか…そのあたりがどうしても気になって仕方ありません。
潮の干満や、水質の変化で食いが変わってしまうのは定説ですが、どうしたらその時間帯の釣果をあげることができるものなのか・・・・
 
昨日のポイント近くで30匹以上の良型をあげていた常連さんが『食っているよ』と、釣り座横を空けて頂き探ってみましたが食いはストップし、ピンギスが多くつくようになっていました。
ここからが課題でしたが、決定的なことは潜水でもしてみないととても解りません。
しかし、食いが落ちてから感触では西の石積み方面ではなく東の西浜もしくは潮目の沖合で多少アタリが出やすいようで、4色前後にあるかけ上がりの裏側に入る感じでした。少し終了時間を延長し石積み中央でも数投し確認しましたが、ピンギスのあたりさえありませんでした。
 
イメージ 2
 
あくまでも私的な観察ですのでご参考までに。
 
 


イメージ 1
 
今日の釣果です。
大磯海岸に行きました。
10時半~12時半頃。
(oku)
 
 


2014年08月27日 16:37

イメージ 1
 
今日は、雨が心配でしたが店の仕入れは休み、釣行時間帯もここずっと気にしていた干潮底前後三分にぴったり、海はべた凪、風は北風、暑すぎず薄曇り…と、好条件がそろいました。
釣行すると高校下~放送塔周辺には、ものすごい数の鳥山が立ち、浜を真っ白に埋め尽くすほどのいわしの群れが打ち上げられていました。
写真は大迫力の光景に見とれてしまい、しばらくたってからのものなのでそのすごさは伝わらないかもしれませんけど…。
釣り人も釣りを中断していわしを袋いっぱい拾い集めていました。
 
イメージ 2
 
弓角を投げている人は、雨予報のためかいつもよりも少なかったのですが、とにかく入れ食い!
投入すればすぐにヒットしていました。まさに『秒殺』という感じで大きなクーラーいっぱい釣っている人もいました。
 
鳥山を外れ、目をつけていた石積みポイントへ直行!キスも好調で一投目から良型が5連で食ってきました。今日はサバの群れも上層を回っていたようだったので5色から探り、3色でアタリが出て2色前後には大きな群れが入って来たようでした。
石積みでは多点針仕掛けは非常に扱いにくく投げるのも取り込みも大変ですが、リスク覚悟で8本針仕掛けで狙ってみました。
週末あたりがよさそう…と、前回のブログに書きましたが一足早く楽しむことができました。最高は6連掛けでしたがサイズも18センチ以上がほとんど、あたりも大きく爽快でした。
 
イメージ 3
 
写真は22センチを頭に64匹でしたが、針掛かりの浅いピンギスは多数リリースしたので、キープすれば70匹以上の釣果がありました。
9時45分(下げ潮7分頃)~14時(上げ三分頃)まで釣行。餌切れで終了しました。
明後日あたりは雨のようですが、北風が続きウネリや濁りが入らなければもう少し続きそうです。
ポイントと時間帯が外れると全く食わなくなってしまうので明日時間があれば、その時間帯のポイント探しをしたいと思います。
 
 


2014年08月26日 12:43

イメージ 1

第二ブロックではポツポツで、8匹と大苦戦でした。~21cm。
5~6色。近場はフグだらけでした。(UPIN)

イメージ 1
 
大潮。べた凪でしたが、潮は速めで4~5色で二枚潮のような感触がありました。
今日も第一石積み西寄りを中心に探ってみたのですが、遠近共に反応は全くなく波口近くになると表層に浮かんできたオモリが西へ流され気味でした。
石積みには数カ所、潮目がぶつかり沖へ払い出すポイントが有りその潮目の左右が好ポイントになっています。
潮目の右側が良いか、左側が良いかはその日の潮向きによって左右され今日の釣果にもかなり大きく影響していました。
釣行から1時間ほど反応がなく石積みはあきらめ、釣り人の姿のない西浜海岸へ移動を開始しました。潮回りは喰いだつと予想していた干潮の頃でした。
 
イメージ 2
 
浜へ出る前に地元常連さんの情報がはいりました。
石積みの東の数名の釣り人がキスを好釣に釣っていると聞き様子を見てみると、丁度 良型のキスを3連でかけた地元女性キャスターの姿も有り、ここ周辺の皆さんは好釣に盛り上がっていました。
こうなると浜のチョイ投げも気になり、皆さん好調なポイントを後に西浜の有力ポイント数カ所の様子を見ましたが、波口のドン深では ミニ石持4、ヒイラギ2、メッキ1がいただけでキスの反応は全くありませんした。
 
石積みへUターンし東端へお邪魔して数投させて頂きましたが、時合いと共に反応はなくなりました。
更に西のポイントの様子も見てみましたが5色半で何度かアタリが出たもののなぜか針掛かりせず、餌切れになってしまい終了しました。
 
イメージ 3
 
帰宅途中、地元常連さんから有力情報を頂きました。
茅ヶ崎某所で、良型のキスが30~40程釣れているそうです。朝夕に食いがよくここ数日続いているようです。
釣行の予定はありませんが、毎年この情報を耳にすると西浜海岸もそろそろチャンス到来の兆し?!
今日はベストサイズ21センチでしたが、他の人にもピンが混じりはじめた様で、今週末あたりから一寸おもしろそうな気配です。


2014年08月24日 18:38

最近はどうも干潮前後に食いだつ気配が強いように思います。
今日は底から上げ始めた1時間少し時間がとれたので、石積みのちょい投げポイントへ行ってみました。
地元の『内藤釣具店』で、青物情報を聴いてみると昨日はサバの入れ食いだったそうでした。前回の釣行時にもサバの群れが入ってしまい苦戦してしまったので今日はサバ対策も兼ねて3色前後に的をしぼってみました。

イメージ 1

サイズは20センチオーバーには及ばなかったものの18~19センチ主体になってきたようです。
今日は時合がちょうど良かったようで、終了した正午頃にはフグが多くなってしまいました。
明日は情報薄の西浜の様子も見たいとおもいます。


2014年08月21日 23:31

イメージ 1
 
今日になってまた濁りが入りました。
先日は茶系でしたが昨日は緑系の濁りでした。
風は南正面風速5~6メートル。
満潮時は期待薄。干潮底前後三分位がどうもいいような気がします。
何度もアタリがあるのですがどうもうまく食ってきません・・・
波口のばらしもあり、一時間半近く探って15センチ一匹のみでした。
 
 
 


ギャラリー
  • フグとピンギス[01/15]
  • フグとピンギス[01/15]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
アーカイブ
  • ライブドアブログ