2015年05月

2015年05月31日 14:08


こんにちは。
Tバー西側に釣行しました。
4つ。1315㎝。6色。
厳しいです。
南風が吹きはじめて早々に退散しました。(UPIN)

イメージ 1


2015年05月30日 12:35

イメージ 1

今月は、西浜~石積みへ数回釣行したのですが、海の状態が悪く
数投してあきらめてしまう事ばかりでした。
今日も早めに石積みへ出向いてみたのですが
南からの強い風でナモトも悪く3投してやめてしまいました。
石積みは結構厳しい状況です。

イメージ 2

上の写真は05/27(水)の柳島海岸です。遠浅になってしまい波がつぶれずに岸まで到達してしまいます。


2015年05月11日 16:04

イメージ 1


こんにちは
今日も石積みは厳しく、4つでした。
14~14.5。4.5~5色。底間じかになってあたりました。
フグは多く、ヒイラギは2匹だけでした。
UPIN


※UPINさんへ
貴重な釣果情報の転送が完了していませんでしたので、
遅くなってしまいましたが掲載させて頂きました。
ありがとうございました。 《管理人》


イメージ 1

海水温度の上昇とともに、キスの活性がかなり高まってきたようで、ポイントは2~5色間2カ所でアタリがでました。しかし一時間もすると北の風が南に変わり、フグが多くなってしまいました。風向きが変わるまでの投入数と釣れた確率は6~7割でした。

イメージ 2

今日の南風は寒気がするほどの冷たさでアタリがあるとか無いとかより、薄着姿で耐えきれず風邪を引きそうだったので 後一匹で『ッ抜け』でしたが終了しました。

イメージ 3

13~17センチ。9匹中5匹が15センチオーバーで、昨日大磯であがったものより多少大きめのようです。


2015年05月08日 23:21

イメージ 1

今日は早めに…と思っていましたが、仕事の都合でやはり昼からの釣行になりました。
海に着いた時にはすでに南の風が強く、平塚沖の観測塔データでは一時風速8メートルにまで達していました。
柔らかめの竿を持って行ったので、目一杯の遠投から5色前後を探ってみましたが結構しんどい釣りになってしまい中断…と思った矢先に竿をひったくるようなアタリがあり、ハリスが切れてしまいました。
アタリからすると『マゴチ』『ヒラメ』『サメ』でしょうか、、、ハリスの切り口からすると『イシモチ』ではないと思います。
釣りを続行しているとその後もドデカいアタリが更に2度あり、ハリスを少し太くしてみましたが、そんな事をするといつもの事ですが、やはり反応はなくなりました。
一時目の前に鳥山もたち『カタクチイワシ』が寄っている様子でした。
数日前から小田原方面では『マアジ』の豊漁でわいているようなので、『いわし』を追った『アジ』の群れが回遊している可能性も否めない気がします。
キスは5色前後で多少食ってきましたが、台風6号が発生中なので今後の状況が気になるところです。

イメージ 2

相棒のお父さんが昨日片瀬海岸でチョイ投げをしたそうです。
量販店で購入した800円の竿で…。
釣果はシロギス20匹とマゴチの子、ヒイラギなど、、、片瀬のキスは早くも狙い通り波口により初めていたようです。




2015年05月07日 22:56

干潮底から潮が動き始めたあたりの様子見で、まずは西浜へ行ってみましたが干潮時には50メートルくらい沖合でも腰くらいしかないようなポイントがかなり広範囲にある様子。
しかし今日の狙いはもっと岸寄りにあるドン深だったのですが…
潮位差の大きかった大潮周りの後の干潮時という事もあり、あまりにも浅くなってしまった波口に思うような好ポイントは発見できず、次回もう少し潮位が高い時間帯に様子を見る事にして石積みへ移動しました。

石積みの沖合に丁度良い感じの潮目を発見。
一投目から手応えのあるアタリが出ましたが型は思ったほどではありませんでした。
しかし15センチ前後と小ぶりでしたが5投で4匹あがり、アタリの出方も今までとはまったく違う手応えで今後に期待感が出てきました。

イメージ 1

海水温もあがってきているのでこのまま強風、大雨、シケ気味にならなければ週末あたりには楽しめそうな感じですがどんなものか…


イメージ 1

そろそろチョイ投げでも食い始めるだろう…と、気になっていた西浜海岸へようやく釣行できました。しかし干潮底間近(下げ8分~干潮)と言うこともあり浅瀬が目立ち、どこをどう探って良いのか迷ってしまう始末。
少しでも条件の良さそうなポイントはないかと思って見回してみても、祝日と言うこともありファミリーフィッシングやら沖にはサーフィンを楽しむ人が多く空きポイントにとどまりました。
今日は遠投せず4色以内のみを探る事に徹しましたが、状態の良いポイントも見つけられず反応は厳しい状況でした。。
沖合に投げると浅瀬があり、仕掛けが絡んだり海藻ゴミを拾ってしまうことも多かったようでした。
一時間ほどで波もたちはじめ時間切れ終了。

イメージ 2

どうにかやっと一匹…。満潮時ならもう少し反応が出そうですけど。

話は違いますが
先週末に『持ち込み料理』で数カ所から持ち込まれた魚が…。

イメージ 3

サバのおなかを開こうとすると、真っ黒い液体がおしりから流れ出てきました。
開けてみると腸の中は真っ黒な液状の物体がいっぱい、臭いはありませんでした。

まるで海底から吹き上げた火山のススでも食ったのじゃないだろうか…とSFじみたことを考えながら、もう一組のお客さんが持ち込んだ小ぶりの『ネンブツダイ』を開いてみると、こちらからも同じ物体が出てきました。

イメージ 4

ちょっと気になる一コマでした。



       


2015年05月04日 12:02

イメージ 1

石積みからスタート。1.5色でイシモチが一匹あがりましたが、強風とニゴイのため数投で終了し、一応西浜方面の様子を見ました。
海藻ゴミが多く南からの強風は結構冷たく釣行は断念しました。


イメージ 2

釣行後まもなく南西方向から大きな赤潮が入ってきてしまい、数カ所を移動しましたが、第二ワンドでは塗料を流したような潮が淀んでしまいました。沖合にも広範囲で広がっていて、シラス船が通った波あとが赤く見えていました。
情報によると柳島某所では、朝からいい人で12~3匹だったそうでした。石積みは厳しく常連さんでも数匹、スタートは浜の4~5色の様子を見たかったのですが、波気が強くダメだったので、明日状況が良ければ様子を見ようかと思います

イメージ 1


ギャラリー
  • 午後からの様子[01/25]
  • 午後からの様子[01/25]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • フグとピンギス[01/15]
アーカイブ
  • ライブドアブログ