2016年06月

2016年06月30日 08:52

昼過ぎ1時から前半を西浜、後半を石積へ一時間半の釣行。

イメージ 1


西浜には海草のゴミが多く、取り込み中にゴミを拾ってしまう状態。

イメージ 2


石積は、ニゴリというよりも水潮のキツイ感じの潮色。
浜よりゴミも少なかったので、遠投からじっくり探ってみても反応なし。
結構厳しい状況でした。

イメージ 3


浜のゴミのなかで食ってきたイシモチは、かなり良い型の35センチでした。
キスは浜で波口を探ったときのミニピン。

2016年06月29日 02:45

更新が遅くなってしまいましたが、月曜日の釣果です。

西浜方面から石積沖へニゴリが結構強く入っていました。
どこへ投げても、フグばかり。
一投するごとに三、四本ずつ針を取られてしまい、戦意喪失あきらめムード。
ニゴリも薄らいで波気も多少緩くなってきたので試しに西浜海岸へいってみました。

イメージ 1


浜の方がフグは少ない感じ。
その代わり、海草ゴミが多くラインに絡んできました。

5色辺りではイシモチが食ってきました。
キスもその辺りでポツリポツリとアタリは出ますが数が少ないようでした。ベストサイズは19.5センチ。

イメージ 2


※石積のクロダイは好調の様で常連のYさんは50センチほどの良型を二枚上げていました。

イメージ 4





イメージ 3



2016年06月26日 14:24

イメージ 1


一見すると石積での釣りは難しそうな波でしたが、5色ほど沖合いで立ってくる波の裏は良さそうだったので、探ってみました。

底荒れっぽさは全くなく、一投目糸フケを取り半色ほどさびくと軽快なキスのアタリがありました。
そのあともアタリは続きましたが、取り込み時なみにもまれ外れてしまっているようでした。

イメージ 2


終了した頃には、遠投でもフグが食い始めてしまいました。
ベストサイズは19センチでした。

2016年06月25日 00:44

空き時間が少しだったので、今日は石積の様子見。

イメージ 1


波気が強く、場所によっては底荒れ気味で仕掛けが絡んでしまいました。
メインポイントを数ヵ所探ってみましたが遠投でもフグが多く、5~6色辺りで針をとられてしまうと、何処を探っていいものか…。
波口は波がきつく根掛かりしそうなので、3~4色を中速サビキで探ると終了間際に運良く20センチほどのキスが食ってくれました。

イメージ 2


潮が上げに入り波の様子も変わり始め、いい感じになりましたが、時間切れ。
丁度、隣に住むお兄様がやって来たので釣り座を引き継いで頂きました。

イメージ 3


1時間ほどすると、雨で上がってきたお兄様が『食べないので』と、自宅へキスを持ってきてくれました。
20センチ超えも混じり良型が又食い始めた様子でした。

2016年06月22日 16:23

イメージ 1


昨日は大雨ということでしたが、当地ではその影響もほとんど無かった様です。

今日の昼の西浜海岸は、南風が強く波は高め。ニゴリはそれほど気になりませんでした。

イメージ 2


ほんの一時でしたが、4色半前後で反応がありました。
型はベストでも17.5センチと小さめでした。
その後、干潮潮止まりには遠近ともフグが多くなり降参しました。

2016年06月21日 09:11

今日は、多用のため満潮までの上げ潮を狙い夕方4時過ぎから釣行しましたが、
沖合まで続くニゴリと波で期待感はまったくありませんでした。

イメージ 1


キスは無理。
物は試しで持ち合わせていた一番大きい針と交換しイシモチを狙ってみました。
一度だけ、派手なアタリはありましたが針がかりせず、仕掛けも絡むようになってしまい終了しました。

今回の大潮周りでは、干潮と満潮との潮位差が130センチ以上もあるようで、相模川からの流れ込みとの影響は普段以上に大きいのかと思いました。
火曜日に大雨が降ると、ニゴリは更に広がってしまうのでしょう。

2016年06月19日 23:19

短時間ですが連日の西浜海岸釣行は、年間を通して干満の差が大きい大潮周りになりました

イメージ 2


浅瀬が多くなってしまった石積~西浜海岸は、相模川からの流れ込みの影響が強く、平塚沖の観測塔データでは読み取れない複雑な流れを生じます。
大潮周りになると特に影響は大きく、至近距離の浅瀬では、潮速になったり二枚潮気味になったりすることも少なくありません。
今日もそんな影響が多少出ていたようで、干潮潮止まりの短時間にヒネを含め結構な釣果があった人もいました。

イメージ 1


そんなことを気にしながら数ヵ所移動しましたが、5色半、4色、2色半、波口とポイントはバラバラで、遠投からじっくりさびくスタイルで狙ってみました。
ベストは19.5センチでした。

イメージ 1


お疲れさまでした
サイズもダウンし数も上がらず
厳しかったです UPIN

2016年06月18日 23:53

潮が上げ始めた11時頃から半ばまで釣行しました。

イメージ 1


朝から食いはイマイチだった様で、多くの釣り師の方は帰ってしまったそうでした。朝はTバー方面がよかったようです。

イメージ 2


数の期待はできず食ってもピンが多く結構厳しい状況でした。
今日ピンが多かった理由の一つとして、ここ数日の潮流とは違った西方向からの潮が入って来た事にも影響があったように思います。
唯一のヒネは21センチでした

2016年06月17日 14:47

イメージ 1


早いうちは、もう少し静かだったようでしたが 仕入れを済ませ釣行した時点ではかなり波がたっていました。

見た目ではダメそうでも、波口で食ったり沖合いでつぶれた白波の中で入れ食いになったりということもあるので、とりあえず投げてみました。

イメージ 2


ポイントは5色前後。
最近型が小さくなってきましたが、ベストは21センチでした。

底荒れや漂流ゴミはありませんでしたが、遠投着水の時沖合いの大きな波頭に巻き込まれてしまうと面倒なことになってしまうので、タイミングをとる必要があります。

ギャラリー
  • 午後からの様子[01/25]
  • 午後からの様子[01/25]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • フグとピンギス[01/15]
アーカイブ
  • ライブドアブログ