2016年07月

2016年07月31日 15:19

昨日大磯へ釣行した奥山氏から、良い感じの釣果情報が届きましたが、
柳島の石積みもそれにあやかってか、良型が喰い出しました。

イメージ 2

大雨に見舞われ、ピンぼけになってしまった石積み。
北風が強く、自転車がそこらで倒れていました。
雨が降らなければ、20~は楽勝ペースだったのに…


イメージ 1

サイズは、ほとんど20センチクラスでした。
良い感じで喰っていたのですが、ものすごい豪雨に見舞われ
残念ながら1時間少々で終了。
短時間でしたが、ッ抜けできるほどになってきました。

距離は6色前後と少し遠目でしたが
これから少しずつ接岸し始めると思われませので
来週辺りは『要チェック』といった感じです。





RFCメンバーの奥山氏から大磯での釣果情報が届きました


イメージ 1

大磯に行って来ました。28匹釣れました。
サイズもまぁまぁです。



良い感じで喰ってきましたね。
この状況が続くと良いのですが、天候が何となく…
(管理人)





2016年07月30日 02:29

前ブログで「海の状態が良くなり始めた」と、書きましたが今日石積みへ行くとく、海の色に異変が。。。写真では、少し色が違ってしまいましたが、サビ茶色の潮と泡を吹いたようなゴミ混じりの潮目、、、でした。

イメージ 1

実際には、赤潮が発生してもおかしくないような潮の色でした。

キスのポイントは遠く、南風の中を6色あたりからサビければ食ってくるようでした。
そのためには、オモリの着水が後半色以上の遠投が必要ということになります。
ただ、4色あたりで駆け上りが見つかれば
期待もできそうでした。

イメージ 2

一投目で、結構良型のヒネがかかりましたが、
ニタニタしながら眺めていると
ハリが外れ、石積みの狭い隙間に落ちてしまいました。
残りのベストサイズは。20センチちょうどでした。
終了した頃には、少々底荒れ気味になり仕掛けが絡まってきました。

潮色の割には活性が上がってきてるような印象です。



2016年07月20日 18:51

ここ一週間ほどは、西浜海岸の二ゴリが消えずに釣果は一時間で1匹釣れればいいような状況が続いていました。
今日は干潮潮止まりでしたが、久しぶりの石積みへ行ってみました。
しかし状況は悪く期待感はありませんでした。

イメージ 1

沖合は西浜海岸方面より二ゴリ気が少ない感じでした。
東からの横風が強く、潮の色が変わるあたりまではかなりの距離で
まあまあ飛んだと思ってサビいてみても、ヒイラギが食ってしまい
キスの反応はありませんでした。

底潮が多少速めなのか、仕掛けが絡むこともあったので
逆に近くの二ゴリの中を4色辺りから探ってみました。

イメージ 2

正解だったようで、数十分の間にどうにか3つ。。
あまりじっくりと波口までさぐってしまうと
フグも多いので、せいぜい一色まででした。
最近正体不明のエサ取りがいるのですが、
数センチの超ミニメゴチがエサをつついているようです。



2016年07月13日 15:26

イメージ 1


昼から雨の予報が出ていましたが、死にそうな餌があったので、雨が来てもすぐに帰宅できる石積へ。
西浜は霞んでいましたが、数名釣りをしているようでした。

イメージ 2


ニゴリがきつく、時々大きな波がたって来るので、底の状態確認をかね遠投から探ってみました。
5~6色でキスが、3~4色でイシモチのアタリがありました。

イメージ 3


ニゴリは結構厳しいです。

2016年07月12日 22:23

イメージ 1


13時を過ぎ、あまりの暑さで気が遠くなりそうな真っ昼間の釣行。
南風が強いので、結構涼しい感じでしたが、暑さのあまり体のセンサーがおかしくなっちゃったのか…?

イメージ 2


ナモトも沖合いも波気とニゴリ。
今日は減量と投げ練をかねた釣行なので
とりあえず沖から。
数投目、キスのアタリはフグのようでした。
更に、5色位から底の感じが良い場所を発見。やはりこんな日でも、良いポイントにはいるのですね。
23センチのヒネが食ってきました。
丁度1時間で仕事準備のため時間切れ終了しました。

イメージ 3


ヒネが食ってきたのは4色と1/4でした。

イメージ 1


ここ数日は、先週の雨と風以来
波気とニゴリが強くなってしまいました。
キスが食ってきそうな感じはなく、投げ練ついでの釣行といった感じです。

日曜日には6色で20センチのキスが一匹、月曜日は5色でイシモチが一匹。

潮は少し速めに流れていて、底の起伏がつかみにくいほどでした。

2016年07月09日 00:06

イメージ 1


干潮潮止まりの西浜海岸。徐々に波は大きくなってきました。

ニゴリが入っていましたが、昨日と同じ程度。波は台風の影響が少しでていたのでしょうか…。
少々潮速気味で、オモリの着底がわかりにくく手前に押されてきているようでした。

イメージ 2


ポイントは5色前後。
潮が上げ始めてからはどうなったのでしょう。

2016年07月07日 16:56

昼から干潮の石積東端で少し投げましたが、反応はなく、先日釣れていたという西の第二~第三ブロックへ移動するか、東側の誰もいない西浜海岸へ移動するか、、、。

潮が上げ始めれば有利そうな浜へ移動しました。

イメージ 1


遠近フグばかり。
アタリらしき感触もなく毎回2、3本ずつ針が取られてしまう。
潮が上げ始め、フグの軍団に紛れてキスが食い出ししばらくすると、フグが少なくなりキスが食い出した…ということは以前に何度も経験したこと。
しばらく辛抱していると、やはりキスが食い出しました。
ポイントは、4色半前後。
良い感じで食ってきましたが、残念ながら仕事の準備で終了しました。

イメージ 2


『これで最後の一投』
と、気合いを入れ遠投してみると、
〆はヒイラギの5連でした。

イメージ 3


ベストサイズは21センチでした。

※真っ昼間でも、海は涼しいです

2016年07月03日 09:52

イメージ 2

南風強く、にごりも強め。
西浜海岸にいた釣り人もどんどん引き上げていく.…ということは
チョイ投げでは厳しいと判断。
最近は遠投有利...といっても、強風の石積みでの遠投は
投入時の仕掛けの置き場や立ち位置を決めるまでが大変です。
慎重に決めないとおもりが軌道上の石に当たったり、針がひっかかってしまったり
立ち位置が悪いと振り切れないことや投入後、石の隙間で足を取られてしまったり、トラブルの原因にもなってしまいます。
石積釣行で遠投される際は十分ご注意ください。
 イメージ 1

向かい風の中の遠投は大変ですが、5色前後で喰ってきました。
沖にもフグがいますが、にごりの割には少なめでした。
ベストサイズはいいアタリで喰ってきた22センチでした。


ギャラリー
  • フグとピンギス[01/15]
  • フグとピンギス[01/15]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
アーカイブ
  • ライブドアブログ