2016年11月

2016年11月28日 02:12

雨が降りそうな怪しい天気でしたが、昼近くになって日がさしてきたので、
急いで石積みへ釣行すると
常連さんがちょうど、ヒネを三匹あげたところでした。

気合いを入れてスタートしたものの、
ピンのアタリは頻繁にあるのに
まったく針掛かりせず、エサだけ取られてしまいます。
両隣の常連さんたちにはヒネもピンも食っているのに、、、です…

いろいろ推測した結果、今日の潮流では
①竿が柔らかすぎて、フックしにくい②仕掛けが長すぎて遊び・たるみが多すぎる
この二つの影響だと判断。
自宅へ急いで竿を交換し、仕掛けも短くしました。
すると、ピンでしたがようやく食いだし、どうにかツ抜けできました。

イメージ 1
最後の一投で久しぶり、ピンギスの六連。
ヒネは食いませんでしたが
『良い気分~♪』で仕事準備に向かいました。

イメージ 2
上二つは常連さんMizu・・さんから頂いたWで釣れたヒネ。







2016年11月27日 16:51

イメージ 1

昼からの釣行でした。
石積み第二ワンド付近でやってました。
44.5色 。25匹。

ヒネをあげることが出来ませんでした。

by UPIN

私も1時間ほど様子を見ましたが、ピンが8つばかりで時間切れでした。
潮流がもう少し落ち着けば、浜でピンの連掛けも楽しめそうですね。
byピンギス


2016年11月24日 01:39

イメージ 1
祝日の今日は、仕事の仕入れも休みだったので
昼の満潮潮止まりまで、釣友OKU氏と西浜海岸へ釣行しました。
波気は多少ありましたがほぼ凪に近い状態。
しかし北から吹き付ける強風でクーラーボックスが倒れてしまいそうな中、
ピンがポツポツ食ってきました。

時間とともに、アタリの出るポイントが西方面へ移動しているようでしたが、
サーファーが多くいたので探ることができませんでした。
ようやく、ピンギスの数釣りが狙えるようになり始めた手応えでしたが、
今夜から雪になるのだとか…。
良くなり始めるとコケてしまういつものパターンに戻ってしまうのでしょうか…。

イメージ 2
メインポイントは5色でした。


2016年11月23日 01:21

13時。。少し時間ができたので、凪二日目の様子を見てきました。
イメージ 1
『ナギ』といっても、昨日と一緒で 西から入ってくる表層の流れが結構きつく
回収時にオモリが東へ流されてしまいました。
魚が付いていると根にあたって外れてしまったり、
食いが浅いキスは回収時に落ちてしまいます。

遠投すると4~5色辺りからオモリが潜ってしまったような重さを感じ始め
サビキ感が悪くなるのですが、4色辺りへオモリを落としてサビキ始めるとサビキ感がスムーズになります。
何故なのかは良くわかりませんが…気のせいだったのでしょうか。

イメージ 2
6色以上の遠投での反応はなく、今日のメインポイントは3~4色で、多少大きめのピンが混じり始めました。






2016年11月21日 18:27

イメージ 1
昨日の日曜日は、ウネリガ強く西浜海岸、石積みではかなり大きな波が立ってしまい
釣り人の姿はありませんでした。
しかしこんな日でも唯一取り込みができる石積みポイントで
期待感はまったくなかったのですが数回遠投してみました。

・・・普段よりも頻繁にアタリがあります。
しかし中々針掛かりしてきません。

仕掛けを変えても、合わせを入れても食ってきません。

釣り座を移動し、アタリの出ていたポイントを逆方向から探ると、
やっと針掛かりして、犯人がわかりました。

イメージ 2
犯人はミニイシモチ。キスのアタリにそっくりでした。
最近はあまり釣れていなかった『ミニモチ』、今年もようやく登場したので、
この辺りから海の状況も変わってくるのではないでのしょうか。

イメージ 3
石積み第一~ワンドの砂がますます多くなってきました。
、、、と、いうことは、今まで浅瀬になっていた海底の砂がえぐれ
多少なり、深みができはじめているのかな…と、考えたりして
ポイント探しをしていますが、中々良いポイントが見つかりません。[11/20]



イメージ 4
今日は、仕事休み。
昨日とは打って変わっての凪。
遠くには平日なのたくさんの釣り人の姿。
雨は昼過ぎ迄もちそう。

期待感一杯での釣行でした。

ところがなぜか、アタリがまったくありません。
ピンギス一匹さえも食ってきません。
石積み方面まで探ってみましたが、
1時間過ぎても一度もアタリがありません…。
昨日のシケの影響なのでしょうか。
潮は少し白っぽい感じで、波口にオモリが現れると
横流れしてしまうという状況の悪さ。
石積みへの移動がベストと判断。

石積みでも大差ないようでしたが、
サビキ時のオモリの負荷がまったく違いました。

イメージ 5
ピンは、1~2色辺りにもいるようでしたが今日の狙いポイントは5.5~6.5色辺りでした。
ベストサイズは21センチ。

沖合で青物らしき魚が食い、波口まで寄せましたが根に入られ切られました。
近~中場にはダツも多く、小魚が逃げ回っています。
近くも遠くも安心して餌も食えないほどの天敵で
キスは怖がって砂に潜っているのかもしれません。



2016年11月16日 17:12

イメージ 1
 昨日はウネリ気が強くチョイ投げ距離の潮は大変速く、最悪の状況で釣りにはなりませんでした。(上の写真)
今日もそんな状況が残っているかと、遠投狙いで出向いてみました。

イメージ 2
逆光写真になってしまいましたが、海はかなり良くなっている様に見えましたが
潮が上げ始めると、やはり波気は強くなってしまいました。

波気が強くなる前周囲の常連さんの話では、チョイ投げではフグばかりということでしたが、
遠投ではフグがかわせたので、4~5色を中心に探ってみました。

一投目、4色までさびいてきたときに
ヒネのアタリがありました。
一投目で釣れると後が続かないジンクス。
今日もまた…

イメージ 3
ピンは三色でした。
途中餌が冷たく感じる程の低水温の潮が入ってきた時
チョイ投げの常連さんは フグがいなくなったと話していると
そのすぐ後、ヒネをダブルであげていました。
私にもひとつ食ってきましたが、その後は続かず…
時間切れで終了しました。


2016年11月14日 17:10

今年の西浜海岸~石積みは浅くなってしまったせいなのか、波が立ちやすくなってしまい
凪の日を見たことがない…といって良いほどナモトの悪い日が続いています。

イメージ 1
先日石積みのチョイ投げで、ポツリポツリとピンギスが食いはじめたので
ようやく良くなるのかと思っていると、次の日には大波が立ってしまう…
そんな日が続き、このまま寂しい結果で終わってしまうのでしょうか。

今日は昼過ぎから釣行しましたが、小雨が降り出してしまい1時間半ほどで終了しました。

昨日常連投げ氏さんは、ピンポイントでヒネがツ抜けしたと教えてくれました。
今日は、そのポイントでの様子を見る事はできませんでしたが、
スータト地点の4色でヒネとピンがポツリポツリ食ってきました。

イメージ 2
アタリは頻繁にあっても、針掛かりしてくれず食い上げた感じで仕掛けが絡む事が何度かありました。
仕掛けを換えても解決せず、潮流の影響なのか、イワシなどの小魚の食い上げなのか
確認はできませんでした。
ベストサイズは22センチでした。






2016年11月11日 00:18

イメージ 1

イメージ 2
最近は、突然襲ってくる大波のことに触れてきましたが、昨日はかなりすごかったようで
石積みの駐輪スペースには、新しい砂が積もっていました。
その北側には、波が越えてきた形跡も残っていたので、
かなり大きな波が押し寄せていたのでしょう。

今日は波気もかなり治まっていて、ピンギスも少しずつより始めた様子でした。

イメージ 3
毎度のことなのですが、朝の仕入れをすませた後の空き時間、仕事前の釣行なので、
ポイント移動範囲は控えめに、石積みでは足場の良さを優先しています。、
今日は落ち着き始めた浜の状況も知りたかったのですが、常連さんの姿はありませんでした。

一投目からほぼ毎投ごとに、ピンが付いてきました。しかし連掛けが中々難しく
今日は最高でも3つまで…これでは数が伸びません。
ピンの単発続きでヒネの期待感はまったくなく、最後の一投、、、
4色のところで本日初、ヒネのアタリが出ました。
一瞬タイミングの悪いあわせが入ってしまい、『外した・・・』
と、思いましたがしっかりと食っていました。
運良く釣り上げたヒネのサイズは21センチ。
ヒネ爆期だったら小さく見えるこのサイズでしたが、
今日はやけに立派なキスに見えました。


2016年11月07日 17:06

イメージ 1
台風23号の影響でしょう。
ウネリ気は前日よりも強くなったようで、時々襲ってくる大波は
石積みの中央にまで及んでしまいました。
この状態だと滑りまくってしまいそうなので当然断念。
そんな中、釣り人が一人いたので、様子をうかがうと
少し前までは波もそれほどではなかったそうで、25~6センチのヒネがバケツの中を泳いでいました。

イメージ 2
ナモトは波が落ち着いた時でも写真のような状態なので、
取り込み時は濡れた石からという事になってしまい大変危険です。

イメージ 3
仕事休みだったので、サザンビーチの様子も見てきましたが、
4投続け3~4色辺りで波口サイズのミニピンが4つ食っただけでした。
その後横風が強くなり東からニゴリも延びてきたので昼前に終了。
ウネリが落ち着いてくれば『丸干し』用のピンギスも多くなってくるので、
今日は仕掛け作りで一休み…。


イメージ 1
日曜日とあって、西浜海岸には多くの釣り人。
浜から流してきた釣友の情報では釣果は今一だったようです。

相変わらずナモトの悪い石積みでしたが
満潮後、潮位が高かったの波口から探ってみました。
:::
写真ではさほどでもない波のように見えますが波口の状況は結構悪く、
ピンギスが食っても取り込みの際、根に巻き込まれたり
波にもまれ外れてしまうケースが何度かありました。
4~5色での反応はあまり良くなく、3色丁度での反応が一番良かったように思います。

イメージ 2
今日の3色辺りのピンギスは、波口サイズよりも多少大きめで、
唯一のヒネは22センチ、アオイソに喰ってきました。

::要注意::
濡れた岩周辺は大波をかぶった後なので、注意が必要です。
隣で黒鯛を釣っていた人は、突然の大波に襲われ
頭から全身びしょ濡れ…コマセも水浸しになってしまい
逃げようと焦ってしまったら足を滑らせ、多変なことになってしまうところでした。
:::


ギャラリー
  • フグとピンギス[01/15]
  • フグとピンギス[01/15]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 海の状態が悪くなってしまいました[01/13]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
  • 西浜海岸はまだ釣れていました[01/11]
アーカイブ
  • ライブドアブログ