2017年04月

2017年04月30日 22:55

昼少し前から南の風が吹いていて、ニゴリも昨日と同じ。
海藻ゴミも目立ちましたが、数投のつもりでスタートしました。
一投目から5色でフグのアタリ。今日の南風では遠投もかったるいので、
昨日喰った3色近辺を探ってみました。

イメージ 1


白波が立つポイント沖から探ると15~6センチのキスとふぐの一荷でした。距離は結構近く、濁った潮の境目辺りでした。
その後は強風で釣りにならず一匹だけで終了しました。


2017年04月29日 14:24

昼から下げ狙いで石積みへ短時間釣行しました。
岸から2色辺りまでニゴリが広がり、所々に海藻ゴミが漂っていて南風も少しあり状況はあまり良くありませんでした。
しかし一部に澄んだ潮の流れ込みが岸近くまで入っていたので、澄んだ潮とニゴリの境目を6色くらいから探ることにしました。

イメージ 1

4色辺りにはフグも多く、今日食ったのは5~5色半の間と3色でした。
1時間ほどで南風がかなり強くなってしまい終了しました。

イメージ 2

※いよいよゴールデンウィーク。釣行を楽しみにしていた方も多いと思いますが、海の様子が今年はイマイチ。定置網でもこれといった魚はほとんどなく、特に『生シラス』はまったくといって良いほど漁がありません。
TVのニュースでやっていましたが、愛知産の『アサリ』の一部からかなり毒性の強い貝毒が出てしまい出荷停止に、ファミリーレジャーで人気の『潮干狩り』まで禁止になってしまったそうです。
海水温度の関連なのか、潮流変化の影響なのか…これからの海洋資源がどうなっていくのか、、、魚貝料理に携わる私としては大変に気になる問題です。


2017年04月24日 14:53

昨日今日と、短時間ですが 過去に実績があったポイントを探っています。
今日はブルッと一度アタリがあったのですがそれっきり。
茅ヶ崎港方面ではヒイラギも多いそうなので、きっとそれだったのでしょう。
昼過ぎには南風も強まって潮も悪く断念しました。

イメージ 1


イメージ 2




2017年04月22日 04:11

昼過ぎ、13:30満潮から1時間石積みへ釣行しました。
二日前の大シケで気になっていたニゴリも、思ったより早く回復し
ボチボチ釣れ出しそうな雰囲気はあるのですが、、、結構厳しい。

イメージ 1

今日は5色半から4色までを中心に探ってみました。
ちょうど5色辺りに砂が溜まったのか、サビキが重くなるかけ上がりらしきポイントがあり、そのポイントを抜けると、4色半辺りまではかなりスルスル巻き取れるサビキ感でした。
かけ下がりなのか潮流の影響なのかは判断しきれませんでしたが 
この間をサビキく時は、潮流の影響も受けラインが緩み糸ふけが出た状態になってしまうので、一定のテンションでオモリを感じながらさびいていないと、アタリも解らず知らない間にフグに針を取られてしまうという状況になってしまうようでした。

イメージ 2

シーズンであれば食って来そうなポイントも、まだまだ厳しかった…。
どうにかこうにか15~6センチが一匹だけでした。


2017年04月17日 21:30

最近は風が強かったり雨が降ったり…海は荒れ、ニゴリもきつく、、、中々釣行のタイミングが合いません。

今日はようやく、釣行できそうな条件がそろった気配でしたが、天気予報では3時過ぎから雨の予報。
「雨が降るまで」のつもりで、昼から久しぶりの石積みへ釣行しました。

ニゴリ気はありましたが大きな波はなし。海水温は16度を超え、あがってきた餌を触ると生ぬるい感じさえしました。

イメージ 1

この時期から6月頃までは干満時の潮位差が一年を通して最も大きくなってきます。
柳島の石積みは相模川の影響も加わり、潮が速くなったり二枚潮になったり底荒れしたりすることが多くなって来るため、潮の速い上げ下げの三分や七分を狙うよりも 満潮・干潮の潮止まりを狙ったほうが有利なのでは…と個人的に思っています。

イメージ 2

2投目3色半辺りでモゾモゾというアタリ。あがってきたのは唐揚げでも小さそうな超ミニメゴチでした。
その後も遠近探ってみましたが、6色で仕掛けが丸坊主になってしまう程のフグ集団のポイントに入ってしまったようでした。

良さそうなポイントを数カ所移動しながら超スローサビキで探っていると
待望のキスのアタリ!!

イメージ 3

その後南は風が強くなり、雲行きも怪しくなってきたので慌てて終了。
自宅に着くと本降りの雨になりました。



2017年04月05日 13:45

海水温度はまだ低いのですが、今日は久しぶりに早めに時間があいたので、石積みの様子を見に行こうと思い家を出てみるとかなり強い南風。

とりあえず、道具を持たずに海の様子を…

イメージ 2

少し無理をすれば投げれそうな石積みでしたが、南風がきつすぎ。
これからは、こんな日が多くなるのでしょうか。

イメージ 3

浜は、少し深くなってきたのか波の立ち方が以前と少し変わっていて、
砂の硬さは若干柔らかめでした。
南風がなければ『凪』という感じで、
ウネリ気や変な潮流が入っているような感じはありませんでした。
海水温度は15度前半です。

イメージ 1

サイクリングコース終点の桜も
小さいながらきれいに咲いていました。



ギャラリー
  • 午後からの様子[01/25]
  • 午後からの様子[01/25]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • フグとピンギス[01/15]
アーカイブ
  • ライブドアブログ