2017年10月

2017年10月31日 15:18

2週も続いて台風に見舞われた西浜海岸の様子です。

10/27
台風21号の後、迅速な復旧工事が行われていました。
イメージ 1

相模川東側にニゴリもほとんどなくすっかり凪になっていたので、短時間でしたが、様子を見てみました。
イメージ 2

イメージ 3
遠投で竿を持って行かれるほどの大きなアタリがありましたがばれてしまいました。おそらくピンギスにヒラメかコチがくらい付いたのでしょう。

イメージ 4
石積みの隙間に入り込んでしまい脱出できなかった水鳥を常連さんたちがタモで救出に成功。飛び立つことはしませんでしたが、烏帽子岩の方向へ元気に泳いでいきました。アヒルのような水かきがあり、何という鳥なのかはわかりませんでした。

10/30
21号で崩れそうになった丘の柵も、対応の早さで無事でした。
イメージ 5

10/30
茅ヶ崎港堤防西側
イメージ 6
茅ヶ崎港方面はかなり大きな波でしたが波乗りをする人の姿も…
石積み正面でもこんなに大きな波が立っていました。北風だったので波しぶきが更に迫力を増しています。
イメージ 7

イメージ 10

第二ブロック方面でも
イメージ 8

イメージ 9
波は通路を越えていました。

イメージ 11
満潮時の石積みはこんなです。
10/31[火]には、海もほぼ凪になっていました。
明日以降には釣りも出来そうなのですが、、、、。



2017年10月23日 15:38

イメージ 1
ずいぶん前の台風で崩れ落ちてしまったサイクリングロードの修復で積み上げた土手が
又崩れ落ちてしまいました。

イメージ 2
バーベキューを楽しむ人も多かった丘のフェンスも危険な状態です

イメージ 4
西浜海岸方面の波の立ち方は遠浅の海のようでしたが、
ナモトが削られ深くなるのか、流れ出た砂がたまってもっと浅くなってしまうのか、、、
西浜海岸はどうなってしまうのでしょう。

イメージ 5

イメージ 6
ニゴリはかなり沖合まで広がっていました。回復迄にはかなり時間が掛かりそう。

イメージ 7

イメージ 3
相模川河口方面、第1~2~3ワンドは大波をかぶっていました。
写真は干潮時でしたが、満潮時には石積みの姿がまったく見えなかったそうです。

イメージ 8

先ほど昼過ぎのニュースで、『又々台風が発生しそうです。』 と言っていました…。



2017年10月10日 12:32

普段釣行できるのは、まっ昼間に風とウネリ気が強くなった時間帯が多く、このところまったく反応のない日が続いています。
『朝なら釣れている』という話も聞いたので、事実確認のため今日は私的には早めの7時から釣行をしてみました。

イメージ 1

一見ベタのようですが、状況はあまり良くなく、西浜方面の波は結構高めでした。それでも普段の釣行時間帯の波気よりもまし。
とりあえず、遠投から5色辺りを探ってみました。

イメージ 2

一投目から反応がありました。ヒネとピンが一つずつ…以降もアタリは続きましたがピンのエサ取りが多い様で食いも浅く波にもまれて回収時にバレているようでした。
投入角度を西寄りにすると最近では珍しい『シマイサキ』の群れにあたってしまい、仕掛けがめちゃくちゃ、、、、。針を飲んだ『シマイサキ』は握りネタにします。

イメージ 4
最近は小さな『ギマ』がよく釣れます。今日も数匹食ってきたのは6色辺りでした。
30センチほどにもなり浜名湖辺りではけっこう食用にされているそうです。

イメージ 6
今日もソゲが食ってきました。
今年はこの程度のソゲがかなり多く、ルアーマンも数匹釣っていました。
今日の遠投では、シタビラメも上がり『投げ五目』状態でした。
このサイズはリリースかキープして食材にするかは個人の判断なのでしょうが、
針を飲んでしまうとリリースしても大概死んでしまいます。。
(ちびっ子でも狙える石積み東端の浜の浅瀬は好ポイントです。)

イメージ 3

9時を回ると、波が強くなり数カ所探りましたが5~6色でもフグが食いだし
キスの反応はなくなってしまい終了しました。

イメージ 5



2017年10月09日 16:25

イメージ 1

イメージ 2


朝のうちは波がなかったようでしたが、釣りを開始するとひどくなってしまいフグが食っても取り込みも出来なくなってしまい終了。
今年はヒラメの子『ソゲ』が多いのか、初っぱな5色で食ってきました。
ルアーマンも浜の浅瀬で数枚上げていました。


2017年10月04日 21:14

10/03
昨日の石積みはシケ気味。
イメージ 1
台風が近づいている訳でもないのに波はけっこう上まで打ち上げて危険な状況、、、
釣り人はいませんでした。



10/04
今日は平塚の観測塔データが休止していたので茅ヶ崎のライブカメラを確認するとナギ。
昼を廻ってからでしたが少し時間が取れたので様子を見に行きました。イメージ 2

良い感じの潮目が入っていて期待感はありましたが、、、豆フグばかりでした。
イメージ 3

遠投で、何かエサ取りがモゾモゾしていましたが針には掛かってきませんでした。
潮は東から南西へゆっくりした流れの中3.5色でピンが二つだけ。
仕事準備時間も気になり、ヒネの反応も期待出来そうになかったので数十分で早仕舞いしました。



2017年10月03日 01:55

先週の石積みはかなりきびしい状況が続いていましたが、9/30(土)に好釣が続いていたネット前に釣行したUPIN氏から頂いた釣果情報です。

こんにちは!
ネット前でやってました。
10時半からバタバタ来ましたが
ひと時の感じでした。
22㎝を頭にピン兄、ピンを含めて
30でした。(後略)
イメージ 9


この日、私は13時を回ってから釣行しましたが、キスの反応はまったくありませんでした。
石積み西から引き上げた常連さんも30匹前後の好釣果だったそうでしたが、反応があったのは
UPIN 氏と一致。9時から12時の間だけで以降はまったくアタリがなくなってしまったとのことでした。

9/30
イメージ 1
好釣だったと聞いたこの日の潮はベタでしたが…
食ってきたのは外道ばかり。
ホントに今まで食ってたの??…と思うほど。

遠投でも近くで食ってくるのも外道ばかりでしたが
観賞用サイズだったのでキープし、飼育水槽へ。

イメージ 2
ヒラメの子『ソゲ』と『ミニフグ』
イメージ 3
羽の綺麗な『ホウボウ』
これは、残念ながら死んでしまいました。
イメージ 4
この日、他の釣り人も釣っていた石積みでは珍しい『ギマ』
観賞魚の採取日で終わってしまいました
キスはどこへ・・・


一週間の状況


イメージ 109/27はべた凪でしたが潮は速く…
石積みの西端から様子見。遠投したオモリは東へどんどん流されてしまう。
イメージ 5
良型(?)ヒャッカン(ウミヘビ)が一匹

イメージ 6
28日にはシケてしまい、仕入れに行くとき湘南大橋の上から相模川河口を見ると
波のかぶる相模川河口堤防に人が、、、、?!
『戻れなくなったんじゃないの!』『救助隊呼んだほうが良い』
と、仕入れ先で話になって、望遠カメラで河口を再度撮影・確認してみると…
イメージ 7
傘をさして座り込む人のように見えましたが、違ったみたいでした。

☆そして翌々日が30日(土)の好釣日。

イメージ 8
月もかわった翌10/01(日)は期待感MAXの『べた凪』
早めに釣行しましたが周辺は前日の情報を耳にし集まったのか釣り人が大勢いました。
辻堂方面にも釣り人がすごかったらしく、やはり前日好釣果だったのでしょうか。

ところが食いそうな海なのに、まったく裏切られてしまったのは私だけではなかったようで
昨日の好釣ポイント周辺でも誰一人と言って良いほどキスが食っていませんでした。

たった一日で状況がまったく変わってしまう事はよくあることなのですが、
ここまで状況がひどく変わってしまう事はなかなかなく多少なりキスの反応はあるはずです。
確認できたうち釣果があったのはピンギスを波口で2匹あげた一人だけでした。

釣行した全員撃沈した一番の要因には『潮向の変化』だと思われました。
好釣だった9/30は潮が東から西へ、
反応がなかった前後の日の潮は西から東への速い潮が流れていました。
黒潮の蛇行が影響しているのかどうかは定かではありませんが・・・


10/02今日の釣行
 仕事休みでしたが14時過ぎからの釣行でした。
少しウネリ気が出て、石積みには時々大きな波が打ち寄せていました。
イメージ 11
遠投での反応はまったくなし。
波をかぶった石積みでは波口ギリギリを狙ってみることも出来ません。
下げに入り突然南東から速い潮が押してくると1~2色でキスのアタリが出ました。
ほんのわずか数十分ほどで潮はすぐに変わってしまい反応がまったくなくなってしまいました。
どちらへ移動してしまったのか、、潮が速く判断が難しく数カ所探りましたが
以降アタリはまったくなくなってしまい終了しました。
イメージ 12
~21センチでした。


余談ですが、
針を飲んで弱ってしまった『ミニフグ』をカニが捕らえ岩を登って来ました。
イメージ 13
その後、カニたちが集まり・・・
カニは毒が平気なのでしょうか?
イメージ 14
この後5匹集まり、夕ご飯の『ミニフグ』を取り合いしていました。



ギャラリー
  • 午後からの様子[01/25]
  • 午後からの様子[01/25]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 遠投での様子[01/22]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • 拾い歩いてやっと…[01/20]
  • フグとピンギス[01/15]
アーカイブ
  • ライブドアブログ